TOP

お金借りる


TOPページ
キャッシング・カードローン・消費者金融を比較する。ベストなキャッシング、最良のカードローンキャッシング・カードローン比較・くらべて決める消費者金融。どっちが良い、対比させる、ガチンコ
ナンバーワン、1位、2位、3位、4位、5位ランキング、ベスト10、ベスト5、ランク
審査項目、年収、職業、他社の借入、借金、消費者金融キャッシング審査、カードローン審査、診断、仮審査
アイフル申し込み
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
実質年率
4.5%~18.0%
限度額
1〜500万円
審査スピード
最短30分
融資スピード
最短1時間
来店有無
不要
担保・保証人
不要
プロミス申し込み
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1〜500万円
審査スピード
最短30分
融資スピード
最短即日も可能
来店有無
不要
担保・保証人
不要
実質年率
4.7%~18.0%
限度額
1〜500万円
審査スピード
最短30分
融資スピード
最短即日
来店有無
不要
担保・保証人
不要
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1〜800万円
審査スピード
最短30分
融資スピード
最短即日も可能
来店有無
不要
担保・保証人
不要
実質年率
4.9%~14.5%
限度額
1〜500万円
審査スピード
当日中
融資スピード
当日~
来店有無
不要
担保・保証人
不要
実質年率
4.5%~9.8%
限度額
1〜500万円
審査スピード
当日中
融資スピード
最短即日
来店有無
不要
担保・保証人
不要
三井住友カード
ゴールドローン
実質年率
4.5~9.8%
限度額
500万円まで
お利息最大3ヵ月分キャッシュバックご入会キャンペーン
2014年8月16日-10月15日:カード申込み期間
三井住友カード株式会社

千葉銀行
カードローン
実質年率
4.3-14.8%
限度額
1-500万円
千葉県近郊の方は低金利の千葉銀行カードローン
(詳しくは、公式サイトをご参照ください。)

トピック
(三井住友カード)利息最大3ヶ月キャッシュバック!!
即日融資について
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
(※)
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

ランキング
比較

即日でお金借りる

・このサイトで「お金」とは、日本銀行が発券する「日本銀行券(紙幣)」や日本政府の直轄施設である造幣局が製造する「硬貨」のことである

・このサイトで「お金借りる」とは、借り手が利息を負担して一定期間会社など他者(貸し手)から、金銭を借りるという意味である

即日でお金借りるならキャッシング、若しくはカードローンで解決出来ます。 急な出費、当日中にお金が必要になった場合は、お金の取り扱いのプロである銀行のカードローン、 また貸金業者からお金を借りる事ができます。 即日借りる事が出来る反面、一般のローンと比較した場合、金利が高くなります。その点はご注意ください。 ただし、カードローンの種類によっては低金利の商品もあります。今の自分の状況に合わせてどの商品を選択するか決めるべきです。

即日、銀行でお金借りることが出来ます

メガバンクや地方銀行、そしてネット銀行で即日融資が可能です。 代表的なものと言えば、三菱東京UFJ銀行カードローン、みずほ銀行カードローン、地方銀行では横浜銀行カードローンや千葉銀行カードローンです。 ネット銀行では、オリックス銀行カードローンや楽天銀行スーパーローンなどが有名です。

さらにお急ぎなら、アコムやプロミスでお金借りるべきです

銀行系のカードローンにおいても即日でお金を借りる事は出来ますですが、条件が厳しく翌日以降に持ち越しになるケースがあります。 その点、消費者金融系の「「アコム」」や「プロミス」 なら更に早く借りる事が出来ます。また、審査に不安がある方にとっても消費者金融 で解決することが出来ます。(内容や時間帯によって翌日以降になる場合があります)

忘れてほしくないのが、あなたのお住まいや職場の近くに利用できる環境があるかということです。これは大切なことで、特に返済時に困るケースがあります。 場所が遠方にあることで、交通費や無駄な時間、ひいては返済に間に合わないこともあるかもしれません。これは金利と同じぐらい大切なことです。

トピックス:無利息期間サービスで即日お金を借りる

無利息期間サービスを提供しているところでお金を借りる場合はココ!

  • 30日間無利息:アコム
  • 30日間無利息:プロミス
  • 30日間無利息:アイフル
  • 30日or180日間無利息:新生銀行カードローン レイク
  • 1週間なんどでも無利息:ノーローン
  • お金借りるのに必要な書類(準備物)

    身分証明

    収入証明書

    お金を借りるには、身分証明と収入証明が必要です。少額のお金を借りたい場合は身分証明のみで可能です。50万~100万円以上の高額を希望している 人は、収入証明が必要になります。

    お金借りるときの審査

    審査を通す

    正直に記載することが大事である
    他社の借金を少なくすること
    仕事や収入があることは必須である

    お金を借りるには、返せることを証明しなければなりません。ウソをつかず正直で、仕事で稼いでいる人ならきっとお金を貸してくれるはずです。 他社の借金はあっても問題ありませんが、総量規制と呼ばれる法律規制の対象になるこでお金を借りられなくなります。

    お金を借りる状況は急いでいる場合が多い

    お金の貸し借り業を行う銀行、貸金業者

    統計上、日本は90%の人がなんらかの形でお金を借りていると言われています。
    日本は資本主義です。一定の自由競争の元お金が動く事によって経済が成り立っています。 お金の貸し借りで発生する「金利」とは、時間に比例して増えていく金額の事を一般にいいます。 したがって、銀行や金融業者などの事業者からお金を借りるときは必ず金利分を上乗せした 額を返済する事になりますので、ご注意ください。

    お金の使い道は人ぞれぞれ。

    ほとんどの人がお金を借りている

    対象 借りている人
    日本 約90%

    お金が必要になるケース

    お金が必要となるケースはどういった状況でしょうか。
    生活費が足りなくて困っているとき、子どもがのぞむ学校へ通わせたいがタイミングが悪くお金がないとき、 自営業で資金繰りに苦しんでいるとき、会社が不安定で給与にバラつきがあるとき、または 減給となったとき、病院、通院、などの医療費が必要なときなどなど色々なケースが考えられます。

    お金の使い道
  • (1)結婚式・法事・親戚づきあい
  • (2)レジャー・旅行
  • (3)ショッピング
  • (4)投資・パチンコ・競馬・競艇・競輪
  • (5) 養育費(学費)
  • (6) 損害・弁護士費用・裁判費用
  • (7) 公共料金
  • (8) 不安定な給与の補充金
  • お金を足らなくした原因

  • 職を失ったとき(失業)
  • 独断で高額商品を購入した後のつけ
  • 投資の失敗
  • 友人、親戚間のお金の問題に巻き込まれる
  • ギャンブル
  • 職を失ったとき(失業)

    職を失ったときは、国の救済処置を受ける方法があります。近くの役所に相談することからはじめましょう。

    独断で高額商品を購入した後のつけ

    高額商品やサービスを購入する場合は、事前に家族と相談して、よく考えて決めなければなりません。 場合によっては子供にも相談するべきです。お金は自分のものだと考えている人が多いようです。自己中心的な 考えが破滅に繋がる可能性があります。ただし相談相手を間違えてはいけません。

    投資の失敗

    将来に向けた投資は良いことです。投資は積極的に実行すべきでしょう。しかし、その投資が適切なものかを見極める前に 実行に移してしまう人が多いようです。安易にはじめた投資ですが、損失分を取り返そうと泥沼に陥りかねません。

    友人、親戚間のお金の問題に巻き込まれる

    家族、親戚、友人を思う気持ちから、お金を貸してしまったケースを良く耳にします。中には余裕が無いにも関わらず 貸し与えてします人がいます。これは絶対に良くありませんので、心当たりのある人は直ちに止めてください。

    ギャンブル

    ギャンブルも投資と同じで、許容範囲を超えた賭け事は厳禁。楽しみがいつの間にか苦しみへと移り、抜け出せなくなる なります。

    お金を借りている人の傾向(キャッシング・カードローン)

    いろんな人がお金を借りている。お金を借りる人の年齢や年収別で統計をとってみました。結果、 その中で一定の割合でお金を借りている人が存在しているということがわかりました。 例えば、年収400万円の世帯の統計情報を分析すると、20%の割合でお金を借りている人がいる。
    また、年収600万円の世帯の統計情報を分析してみても、ある一定の割合でお金を借りている人がいるということです。
    これは何を意味しているかというと、普通に生活をしている人が突発的にお金が必要になるというケースです。 その際、カードローン、キャッシングを利用しているのではないでしょうか。 これは誰にでも当てはまることで他人ごとではありません。もちろんこれだけの要因ではないでしょうが、複合的な要因も 含め予想がつかないことは起こります。
    個人的な話を持ち込んでしまい恐縮ですが、過去私もスポーツの試合中に事故で相手に怪我を負わせてしまった経験があります。 その際は、「プロミス:SMBCコンシューマーファイナンス(プロミスレディース)」からお金を借りて、「医療費」「慰謝料」を支払った経験があります。 事故を負わせてしまう直前まで、出費が必要になるとは、思いもしません。なかなか予知出来るようなことではありません。 もしも、そのような事を考えていたら勝負にも負けてしまうでしょう。

    男女比の統計では下記の通り、男性が高い傾向にあります。

    男女比

    性別 比率
    男性 約78%
    女性 約22%

    女性よりも男性の方が外出するケースが高いと思われます。外出すればするほど、周りとの関係性が多くなります。 関係性が多くなると、出費のリスクが高まります。また、縦社会で生きる男性にとっては、おごらなえればならないシチュエーション が発生することも考慮にいれて置かなければなりません。 その中で、想定以上のお金が必要になるケースが生まれるのではないでしょうか。 人間関係を大事にする人や、人間関係を重視する営業職のような人は、ついついお金を使ってしまうことが多く気をつけなければ なりません。

    お金の借り先

    つづいて、お金が必要となったとき、お金をどこから借りているでしょうか。 多くの方がお金を借りる手段として、銀行や消費者金融でしょう。窓口に問い合わせたり、足を運んでいる状況がある。 最近では、インターネットでの申し込みが主流となっています。 手続は、一定の収入があることを条件に申し込みを行い、早めの審査でお金を借りることができるケースです。 急な出費が必要なときにはとても便利で頼りになります。 ただし、世の中には悪徳業者がいますので、むやみな申し込みは厳禁です。 違法な金融業者にご注意!を見極める必要 があります。

    お金を借りる人の年齢関係(キャッシング・カードローン)

    年齢別

    年齢 比率
    20代 約6%
    30代 約27%
    40代 約39%
    50代 約22%
    50代 約5%
    70代以上 約1%

    20代は低く、30代、40代で60%以上を占めている。お金が必要になる世代と合致している。 20代の頃は、親、親戚からの支援、ときにはお金を用立ててくれるケースが多いように思えます。 また、20代は独身者が多い為、お金を自分の管理下におくことができます。一方で30代、40代は、既婚者が多い為 家族単位で物事を考えなくてはなりません。人が増えれば出費がかさむことにつながります。 旦那、嫁の家族関係、友人関係、子供の友達、一気に関係性が複雑になり計画が難しくなってきます。

    お金を借りる上で利息は付きもの

    銀行、貸金業者はお金を運用することが仕事です。申し込みで問題がなければお金を借りることが出来るでしょう。 もちろん、タダで借りることはできませんので、「元金」の他に「利息」を合わせて返済する必要があります。 大手銀行では、金利4%~15,0%程度、消費者金融では金利4,5%~18,0%程度です。 分割払いの場合、月々の返済額に利子が含まれていますので、あまり意識しないかもしれません。お金を借りていること にかわりありませんので、リスクが伴うものとお考えください。 お金に余裕があるときは、早め早めの返済を心がけるべきでしょう。

    キャッシングやカードローンの申し込みから実際の借入まで

    当サイトにおいては、仕様用途が自由なカードローンやキャッシングを中心に情報提供致します。 カードローンやキャッシングは、即日借入が可能なのが特徴で利便性に優れています。 カードローン、キャッシングにおいて融資を受ける場合の流れを簡単にご説明します。

  • ・申し込み
  • ・審査完了
  • ・借入れ可能
  • インターネット、郵送、電話、窓口などから申し込みが可能で、必要書類に記入し身分証明書と合わせて提出します。
    調査会社が審査を行います。ここで過去の情報と照らしあわせて、合否判定を行います。また、収入や職業などから融資限度額が 決定されます。

    お金をお借りする上で

    カードローン、キャッシングは、目的別のローンと比較すると金利が高いのが一般的です。
    度が過ぎた借り入れを行うと返済に行き詰まってしまい、ブラックなったり自己破産になってしまう恐れがあります。
    いわゆるブラックとは、金融調査会社のデータベースで評価が悪くなった顧客情報を意味します。

    お金を借りる人を年収別でみる(キャッシング・カードローン)

    年収別

    年収 比率
    収入無し 約2%
    100万円未満 約2%
    100万円~200万円 約8%
    200万円~300万円 約12%
    300万円~500万円 約30%
    500万円~700万円 約22%
    700万円~1000万円 約15%
    1000万円~ 約8%

    年収が、300万円~500万円、500万円~700万円の人で全体の50%以上を占めいています。 全体をとおしてみれば、日本の平均年収と似た割合を示しており、キャッシング・カードローン と年収の関係で特質するような傾向は見られません。

    クレジットカードとの違い

    クレジットカードはお買い物の際、現金の代わりにカード払いをすることから、物品を介する行為が発生します。 一方でカードローン、キャッシングは、現金を直接借り入れることになります。 クレジットカードにもキャッシング枠が御座いますので、カードローン、キャッシングと似た性質があります。

    私の体験記

  • 第一回 お金を借りたミニ体験記
  • 第二回 お金を借りた後に考えたこと
  • 第三回 気が付くと貯金が底をついていた
  • 第四回 家族、友人、私が必要以上に気にした事
  • 第五回 知人もお金を借りていた
  • アコム

  • 金利(実質年率 最低~最高)
    4.7%~18.0%
  • 借入限度額
    500万円
  • 無利息期間
    30日
  • 特記事項
    ◇24時間いつでもお申し込み可能。お申し込み当日のご融資も可能です。
    ◇24時間・年中無休のアコムATMをはじめ、三菱東京UFJ銀行やコンビニATMでお借入・ご返済可能!
    ◇インターネットからのお申し込みで、契約時間を短縮できます。
  • 備考
  • プロミス

  • 金利(実質年率 最低~最高)
    4.5%~17.8%
  • 借入限度額
    1~500万円
  • 無利息期間
    30日(初回のみ)※P
  • 特記事項
    ◇3項目3秒でお借入診断◇
    ◇実質年率4.5%~17.8%◇
    ◇審査時間最短30分!◇
    ◇ご利用可能額1~500万円◇
    ◇24時間365日ネットからお申込OK◇
  • 備考
    (※P)詳しくはプロミス公式サイトでご確認ください
  • アイフル

  • アイフル
  • 金利(実質年率 最低~最高)
    4.50%~18.00%
  • 借入限度額
    500万円
  • 無利息期間
    -
  • 特記事項
    アイフルならはじめての方でも安心。さまざまなサービスでお客様をサポートします。安心のポイント
    1 ご融資は1,000円から! 来店不要で、ネットで手続き完了。さらに即日融資も可能。安心のポイント
    2 気になる利率は年4.5%~18.0%安心のポイント
    3 おもに20代30代のサラリーマンの方、パートやアルバイトの方にご利用頂いています。
  • 備考
  • モビット

  • 金利(実質年率 最低~最高)
    3.0% ~ 18.0%
  • 借入限度額
    800万円
  • 無利息期間
    -
  • 特記事項
    ○三井住友銀行グループのモビット!
    ○10秒簡易審査
    ○即日振込もOK! ※14:50迄の振込手続完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有。
    確かな信頼と頼れるサービスで選ばれる、パーソナルローンのモビット!
  • 備考
    ※1:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合もあります。
  • ノーローン

  • 金利(実質年率 最低~最高)
    4.9%~18.0%
  • 借入限度額
    300万円
  • 無利息期間
    1週間
  • 特記事項
    借入から最初の1週間は無利息。
    全額返済した翌月も1週間無利息。
    つまり、なんどでも1週間無利息。
  • 備考
    例えば急にお金が必要になった時、5万円借りてもノーローンなら、7日後までに返せば無利息でOK!
    しかも完済日翌月以降のお借入も1週間無利息!
    つまり「なんどでも1週間無利息」で利用できます。
  • 脚注(引用、参考文献)

  • ・^参考文献:総量規制に関する説明
  • ・^参考文献:家計の消費支出総務省統計局統計調査部消費統計課「家計調査年報」
  • ・^参考文献:日本クレジットカウンセリング協会、クレジットの正しい利用7か条
  • ・^参考文献:キャッシング・消費者金融ノーローン TOP > 商品のご案内 > 1週間無利息
  • ・^参考文献:アコム株式会社:無担保カードローン 「30日間金利0(ゼロ)円サービス」開始のお知らせ
  • ・^参考文献:プロミス:無利息情報 メアド登録とWeb明細利用で30日間無利息サービスをプレゼントします!
  • ・^参考文献:新生銀行カードローンレイク:無利息情報 5万円まで180日間無利息について
  • ・^参考文献:新生銀行カードローンレイク:無利息情報2 30日間無利息について
  • 関連用語

  • ・^お金借りる:英語「take out a loan」
  • メニュー

    ランキング・比較!

    各社情報

    一般知識